スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイリターン投資法! 

投資信託はリスク商品と言われます。そして、投資信託には「ハイリスク・ハイリターン」のファンドだとか「ローリスク・ローリターン」のファンドであるなどと言われたりします。




ハイリターンで稼ぎたい人は下のページへ。




では、投資信託の場合、リスク、リターンとは何でしょうか?

リスクとリターンはどんな関係にのでしょうか。





ファンドが一定期間内にどれだけ値上り(または値下り)したかという投資収益率を意味します。


通常は基準価額の値上り分に分配金の受取り分を加えたトータル・リターン(総合収益率)を年率で表わします。


「リスク」とは直訳すれば「危険性」という意味になりますが、リターンとの関連で言うときは危険性というよりも、「期待リターンのぶれ」を表わします。



中期国債ファンドでは、確定利付の短期金融商品や短期債券を主として組入れますから、予想される収益率にそれほど大きな「ぶれ」は生じないでしょう。

株式ファンドの場合は、株式は景気変動や金利、企業業績、様々な要因によって株価が大きく変動し、収益率の上下のぶれも大きくなると考えられます。

株式ファンドは一般的にみて公社債ファンドよりも期待収益率のブレが大きく、従って「リスクが高い」とみなされるわけです。



収益率のブレ、すなわちリスクの度合は、ファンドのトータルリターンの標準偏差で測るのが一般的です。

債券についての投資収益率(リターン)の過去の実績をみますと、短期証券、中長期の債券、株式の順に収益率が高くなっており、収益率のぶれ(リスク)も同様な順で株式が大きくなっています。





投資信託のファンドは、株式や債券、金融商品を投資するかによって、リスク・リターン特性が変わってきます。

株式に投資するファンドでも、大型株ファンドよりも小型株、店頭株ファンドの方がリスクも高い代りにリターンも大きいと期待されます。

先物取引やオプション取引を行うかどうかなど、運用手法によってもファンドのリスク・リターン特性は違ってきます。

リターンが大きいと期待されるものは、当然リスクも高くなり、リターンが小さいものはリスクも低いのです。



投資信託のファンドを選ぶときは、自分がどのくらいのリスクを負担できるか、リスクに見合った収益の期待できるファンドを選択することが大切です。



盲目的に「外資=ハイリスク・ハイリターン=高収入」と信じ込むのは危険だと最初に言っておきたい。



結局、会社によるんだよね。



外資系に「ハイリスク・ハイリターン」というイメージがあるのは、実際にそういう会社が存在するからだよ。

知人が働く、外資系ITベンダーでは、部長クラスで年収1400~1500万円はもらっていたはず。

役員になるとスゴイけど。大手シンクタンク系SIerだと、40歳近い課長でも1000万円に届かないでしょ。

外資系のITコンサルタントだったら、30代前半でザラ。役員もゴロゴロいる。

人は、会社に転職しちゃうんだよ。コンサルティング会社の場合は話が別かも。



コンサルティング会社では、「5年間、働き続けたら免罪符のような価値が出る」とか言われていて、その称号がほしくて5年間働く人もいるし。

実際、5年ガンバレたら、会社から引っ張りダコ。

それだけ外資系コンサルティング会社は生き残るのが難しいということ。



ハイリスク・ハイリターンの典型だと思うよ。



もっとハイリターンはないか?と言うあなたは下のページへ




ハイリターンについては、次の人も紹介しています。
ハイリターン投資なら外国為替保証金取引
快適スキル・情報ナビ
人生バランスオブゲームのように
情報商材はどれを買えば儲かるの
スポンサーサイト
[ 2006/10/16 16:35 ] ビジネス・情報 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://info20061001.blog77.fc2.com/tb.php/21-c88f64c6


初心者でもできた ~ローリスク&ハイリターン「超」投資法

【FX成功法則】 FXで、成功率97%!1日10%の利益率!初心者でもできた ~ローリスク&ハイリターン「超」投資法 <特典1>90日間メールサポート <特典2>無償アップグレード成功率97%! 1日10%の利益率! 初心者でもすぐわかる、最強のFX成功法則とは?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。