スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DBAとは? 

今回から基本とDBA-Iについて具体的に解説していきます。DBAは試験時間も長く、問題数も多いのですが、「オラクルの仕組み」が理解できていれば、それほど難しくはありません。耳にDBAのことを説明しましょう。






DBAとはDatabase Administratorの略で、データベース管理者のことです。DBAの役割としては、ユーザーの表領域やアクセスなどの管理をしたり、トラブル発生に備えたバックアップやリカバリの計画、実施、それにデータベースの可用性を最大に引き出し、運用管理を行うことが挙げられます。ORACLE MASTER Goldの「PL/SQL」の試験範囲は、プログラミング経験が人ならばさほど難しくないと思います。
DBAの試験範囲は難しいと感じる人が多いようです。これが難関だと感じるのは、業務をするうえでの役割を明確に把握していからではと思います。その場合、業務からDBAの役割を考えるようになると、何が必要かが見えて理解しやすくなると思います。部分は、試験範囲も出てそれを思い出しながら進めていきましょう。


米オラクルの製品ストラテジー担当バイスプレジデントで、“ドクターDBA”として知られるケン・ジェイコブス(Ken Jacobs)氏が、「Oracle 10gによる楽しいデータベース管理」を紹介した。

 ジェイコブス氏は管理機能の特徴を、グループ管理とポリシー管理の2つにあると説明した。
グループ管理とはデータベースやサーバ、アプリケーション、ストレージなど異なるシステム同士をグループとして統合し、一元管理やタスクの自動実行をさせる考え。管理とは、パフォーマンス管理で、推奨されるポリシーを設定できるということ。ポリシーを決めることで、管理者は詳細な設定に悩むことがなくなり、安定的な運用につなげることができる。メンテナンスも管理者が悩むポイントだ。
セキュリティパッチなどが頻繁に公開されるが、管理者が見落とさずにすべてを適応するのは難しい。Oracle Enterprise Manager 10gでは自動でオラクルのWebサイトにアクセスし、必要なパッチをダウンロードする。システムに対して適応することが可能。機能で、スケジュールを決めて、システムをチェックさせることもできる。「リアルタイム・パッチング」という機能があり、サービスを継続したままでパッチを適用することが可能になる。
 ジェイコブス氏は、Webサイトを使ったオンラインバンキングのシステムで、デモンストレーションを行った。
レスポンスタイムが大きく低下し、Oracle Enterprise Manager 10gがジェイコブス氏のPDAに警告の電子メールを送信。ジェイコブス氏は、PDAのWebブラウザからOracle Enterprise Manager 10gにアクセス。レスポンスタイムが設定しておいた、しきい値を超えて低下したことが分かった。どのレスポンスがサービスレベルに違反しているかをPDAのGUIで確認できる。
 ジェイコブス氏はトランザクションの問題点をチェック。
EJBのパフォーマンスが低下していることが分かった。グリッドでシステムを構成しているため、システムをダウンさせることなくオンデマンドでEJBへのキャパシティを追加することができた。システムの場合は、トランザクションに関係するすべてのシステムをチェックする必要があり、問題点の洗い出しに膨大な時間がかかることがある。グリッド技術を利用し、システムを透過的に見えるようにしたことで、トランザクションの問題点を素早く見つけることができるようになった。
Oracle Database 10gにはデータベースを診断し、低下したパフォーマンスを修復する「Automatic Database Diagnostic Monitor」(ADDM:アダム)という機能がある。
ジェイコブス氏の説明によると、ADDMは「データベースを開発した人たちの専門知識を入れている機能」で、パフォーマンスに問題が場合に、その原因を解析し、解決策を示してくれるという。データベースを定期的にモニターし、予防的に自動チューニングする。うえで、「管理者の労働生産性を向上させ、エンタープライズ全体の戦略を練るなど、管理者が価値ある仕事に集中できるようになるのがOracle 10gだ」と強調した。


スポンサーサイト
[ 2006/10/01 14:54 ] ビジネス・情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://info20061001.blog77.fc2.com/tb.php/42-60b5a96e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。