スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リセラーとは? 

リセラーとは、基本的に、エンドユーザーに特定の商品や卸売業者や流通業者を指している。販売網を拡大したいと思うなら、いくつかのリセラーと提携するのも一つの手だ。リセラーにアプローチする前には、そのプロフィールをあらかじめ吟味したほうがいい。




サイトから実際に商品やサービスを購入して、注文がどう行われるのかを調べてみるのもいい。質問に迅速に対応し解決しているか、質の高い商品を提供しているか、自分の会社と返品ポリシーは等々、リセラーがあなたの会社の商品の評判を高めてくれるのか、それとも台無しにしてしまうのかを見定めることが重要だ。
吟味の末、パートナーを見定めたとしても、すぐに契約を結んではならない。
競合やマーケティング キャンペーン、拡大計画について探ってみよう。そのリセラーがあなたの会社のビジョンや一部として不可欠かを見極めることが大切だ。
契約は、在庫の所在地、取引処理、決済、顧客サービスなど、多項目にわたり交渉される。
商品やサービスがカタログに掲載されればそれですむ場合もあるが、複雑な状況では弁護士を交える必要もある。後も、リセラーとのコミュニケーションは長い間継続する。
商品教育や、企業広告プログラム、マーケティング戦略でコラボレーションする必要も出てくるだろう。リセラーの販売網が、収益予測や Eコマース企業情報を共有するアイデア交換の場となる場合もある。ビジネス感に近いリセラーを見極めるためには、十分な時間と労力がかかるかもしれない。
結果を生み、利益の向上にもつながっていくのである。

あなたがリセールライトビジネスをご存じないかもしれませんのでここで再確認させていただきます。
リセラーとは再販権利付デジタル商品を販売してその売上の100%をポケットに入れる独立した個人です。このことはリセラーとアフィリエイターを区分けする特徴です。アフィリエイターはプロモーションしている商品を使いたければ自分自身でマーチャントから購入しなければならない紹介者的な位置づけになります。リセラーは再販権利だけではなく商品自体も手に入れることがきます。ここであなたは多分不思議に想っていることでしょう:なぜ今!リセラーであってアフィリエイターではないのか?

全体的に見て、リセラーはアフィリエイターに比べてよりモーティヴェーションが高いものです。
リセラーは再販権利付商品を手に入れるために実際に現金を投資しなければならないからです。
彼は一刻も早く投資額を回収して利益を生み出すように強く動機付けされるわけです。参加料はありません。
アフィリエイターがリセラーよりも動機付けが弱い最大の理由でしょう。

リセラーは商品を販売開始するためにウェブサイトを用意します。
リセラーがへまをすると、あなたのビジネスではビジネスを直撃します。的にリセラーは新米アフィリエイトマーケター達に比べてビジネスに対してより真剣です。
中にはあなたのアフィリエイトプロモーションをスパム行為で行う輩まで出てきます。あなたが輩をコントロールできないと、最悪あなたのドメインを設置しているホスティング会社から苦情が入りあなたのオンラインビジネスを閉じなければならない事態も考えられます。


スポンサーサイト
[ 2006/10/01 16:02 ] ビジネス・情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://info20061001.blog77.fc2.com/tb.php/70-f3e4cae4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。