スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

売れるブログの作り方。 

ブログとは、ホームページの形式の一種で、日記のホームページによく似ています。
ブログの歴史や厳密な定義には諸説ありますが、おおまかには、作者がデザインなどをいちいち考えなくても、上から順番に新しい記事が表示されていくホームページ、と考えていいでしょう。



ブログを使えば、簡単にアフィリエイトサイトなどが出来上がります。
詳しくは次のページをご覧下さい。




ブログは、ホームページの特性から考えて、理にかなった形式です。


私たちはホームページを何度も見に行き、そこでの新しい記事を探します。


ブログでは最初のページのいちばん上に新しい記事を表示するので、読みやすく、また検索機能や「最近の記事」のリストが標準でついているおかげで、バックナンバーを探すことも簡単です。


特に日々更新される日記的なWebサイトでの相性はバツグンでしょう。



もちろん。ブログは、日記サイトだけではなく、時事ニュースや専門的トピックス等。
自らの専門や立場に根ざした分析や意見を表明したり、他のサイトの著者と議論したりする形式のサイトでも、トラックバック。掲示板機能により、今までのウェブサイトとは違った深みのあるサイトになります。


時系列にページの自動生成する機能や他のサイトの記事との連携機能(トラックバック)、コメント機能などを備えたブログシステムで運営されているものはすべてブログだと言えます。



ブログが普及するにつれ、人々がWebサイトで日記をつけ始めました。
Web日記は紙の日記と異なり、その内容が広く公開されており、ほかのサイトからリンクされたり論評されたりします。



また、電子メールなどを通じて著者と読者がコミュニケーションをはかったり、特定のトピックスについて電子掲示板で多人数で論議することも容易であり、そうした環境の中で、Web日記は独自の進化を遂げ、それまでの個人サイトでもない、紙の日記でもないメディアとして台頭してきました。



ログ形式の日記風サイトを指す言葉として「Web」と「Log」(日誌)を一語に綴った「weblog」(ウェブログ)という言葉が誕生し、世相や時事問題、専門的話題に関しての独自の情報や見解を掲載するという形式が主流となっています。



ネット上で独自に見つけた面白いもの、変なもの、スクープなどを紹介し、そこにリンクを張って論評したり、街で見つけた話題(ネタ)を紹介するという記事も多い。
特に、目撃者などがブログに知っている情報を掲載することで、メディアを介さずに「生の」情報が流通するという事例(イラク戦争時に「バグダッド日記」など)も見られます。

ブログには読者が記事にコメントを投稿して掲載できる掲示板的な機能が用意されている。


ブログの関連記事へリンクして記事に記事への逆リンクを掲載する「トラックバック」という機能もあり、興味や話題ごとに著者同士や著者と読者によるコミュニティが形成されています。


最近では、ブログによる「口コミ」で情報が広がり、マスメディアが後追いでそのトピックを取り上げるという現象も起こっており、そういった面からもブログは新しいメディアとして注目されています。



「Movable Type」といったブログ運営支援サービス・ツールが普及しており、ブログを簡単に開設し、記事を追加・更新できる環境が整っており、日本では、ブログ形式のサイトが数多くあり、「個人ニュースサイト」または単に「日記サイト」などと呼ばれています。
これはアメリカでブログを導入したものでは独自に発生・進化してきたものです。
ネットコミュニティでは、アメリカでブログが注目される以前から個人ニュースサイト文化が定着していたこともあり、「ブログ」と呼ばれることを嫌うサイトオーナーもいる。機能が使えるのも、ブログの特長のひとつです。


「RSS」はブログやニュースの記事リストを提供するもので、「RSSリーダー」と呼ばれるソフトを使うことで、よく読むホームページの更新チェックが簡単になります。


「トラックバック」は、ブログどうしをつなげるための技術で、従来のホームページの「リンク」が「自分のページ→相手のページ」とリンクを張るのに対して、トラックバックは「相手のページ→自分のページ」と逆方向にリンクする点が違います。


ブログに書き込めるので、今までのように「旅行記ホームページを作るぞ!」などと意気込む必要も力を抜いて、旅行を楽しみながら、気軽に旅行記も書けるようになります。


ブログに日記を書くこともできますが。日記以外のさまざまなことに、ブログは利用されています。ニュースについて考えを書く時事評論のようなブログのために、簡単にブログの編集画面が開き、ブログの記事を書けるようになっています。



ブログで簡単に副業をしたい方は、下のサイトもご覧下さい。




ブログに関しては、次の方も紹介しています。
起業独立!ネット&リアルビジネス
サイクロプス
坂井 de Rowing
利著(李著)の社会人旅日記
北斗剛掌波!!!
身近なことから政治・経済・金融まで
平凡って難しい・・・
ひかりの先はフランス
KCNへようこそ
SPUTNIK EYES
森の鼓動 ひとつのコトバ
うえblog
永遠の扉
Harley Davidson is wonderful
ねこのしるし。
Aimless Blog
idia:diary
チワワのさくらちゃんの家族日記
葵の日々是精進!
GATSBY WEARS A PINK SUIT
スポンサーサイト
[ 2006/10/13 09:49 ] ビジネス・情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://info20061001.blog77.fc2.com/tb.php/8-f03f08fb





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。